ものぐさワーママの3人育児挑戦記

子どもを育てる環境づくりを頑張ります

【長男の成長】5歳10ヶ月 泣き虫だった長男が空手始めました

おはようございます、3人育児に難航しているnatsuです。

 

3人目は赤ちゃんだし、上の子のフォローを…

と分かっていいるものの、3人もいると、上2人の手をかける配分なんかにも四苦八苦。

それでも「上2人と一緒に赤ちゃんを育てているんだよー」というスタンスで何とか説明しながら頑張っています。

 

さて我が家の長男、1人目長男でとても甘えん坊。

“家族”といることが大好きすぎて未だに登園拒否をする年長さんです…

まぁ登園拒否をしていても園内での時間は楽しく過ごしているそうですが、毎朝教室から仕事に向かう旦那に泣きながら駆け寄るそうで、「早迎えできて!!」とせがんでいるそうです。

 

 

5月には私が出産と旦那の出張が重なり、初めて旦那とも私とも離れて祖母宅(natsuの実母宅)にお泊り。

 

実母は厳しいらしく「お泊りはもう行かない」というものの、「ばーばは好き」。

 

産後私の身体を気遣って、実母が

「長男連れて、空手行って来るね」と連れ出してくれた。

(実母は空手を習っていて審判資格などを持っている有段者なのです)

長男もノリノリで行ったが…

 

以前からサッカーを習ってはいるものの、周囲との身体能力の差を本人も感じているようであまり集中して練習に参加していない姿を私は見ています。なので途中で「帰りたい」とか言わないか心配でした。

 

定刻、旦那が迎えに行くと…

すごい集中して、お迎えに気づかない!!

 

旦那は「初めてあんな集中してる姿を見た!」と、しばらく空手に集中する長男をしんみり眺めていたそうです笑

 

「次も早く行きたい」とやる気があるようなので、ちょっと“心技体”そろって成長するのが楽しみです^^

 

サッカーと違って空手は個人競技なので、練習の時点で大きな差を感じることが少ない競技です。のんびり屋さんの長男には最初はこちらで身体を鍛える方が合っているのかも知れませんね。

 

ただnatsuも空手をやっていて、へっぽこなりに選手としてトロフィーをいただいた経験もあるんです。空手のおかげで体育大学への進学も果たした経歴があるので、私が見ると“過去の栄光を振りかざして”“超スパルタ”で“古い空手の常識や技”を教え込みそうなので、口出しはしないように気を付けて見守りたいと思っています。

 

期待しないわけではないけれども、まずは前向きな強い気持ちが持てるよう、空手で少しでも長男に“自信”がついたらなーと軽い気持ちでやらせようと思っています^^

試合に出るようになったら楽しみです^^♪

 

 

~始めてからの変化~

追記しましたので合わせて読んでいただけると嬉しいです^^